ファットケア スティックカフェ

商品名 : ファットケア スティックカフェ

価格 : 2,800円(税抜):3,080円(税込)

数量 :


体脂肪が気になる方へファットケア スティックカフェ

「ファットケア スティックカフェ」は、脂肪の吸収を抑える「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合し、体脂肪が気になる方に適した「特定保健用食品」です。厳選した深煎りコーヒー豆を使用し、薫り高い風味に仕上げました。ホットはもちろん、アイスでもお楽しみいただけます。

こんな方におすすめです

ファットケア スティックカフェ」のヒト試験結果

ヒト試験結果

関与成分のコーヒー豆マンノオリゴ糖が食事中の脂防の吸収を抑えます。

方法

被験者42名(BMI25以上)を2群に分け、「ファットケア スティックカフェ」、または対照品(コーヒー豆マンノオリゴ糖を含まないコーヒー調整品)を12週間、1日2回食事時に飲用してもらい、腹部CT撮影にて腹部全脂肪面積(腹部皮下脂肪面積+腹部内臓脂肪面積)を測定しました。

結果

「ファットケア スティックカフェ」群は、摂取開始前及び、対照品群と比較し、腹部全脂肪面積が有意に減少しました。

作用メカニズム

コーヒー豆マンノオリゴ糖

食事に含まれる脂肪は、体内で消化され小腸で吸収されます。「ファットケア スティックカフェ」をお食事中にお飲みいただくことで、「コーヒー豆マンノオリゴ糖」が小腸で脂肪の吸収を抑え、排泄を促進します。

「「コーヒー豆マンノオリゴ糖」とは?

「ファットケア スティックカフェ」に含まれる「コーヒー豆マンノオリゴ糖」は、コーヒー豆に含まれる食物繊維を加水分解し、抽出することで得られる成分です。

焙煎コーヒー豆の成分

成分分析表 1包(4.5g)当たり

・熱量:13.4kcal・たんぱく質:0.5g・脂質:0g・糖質:2.1g・食物繊維:1.5g・ナトリウム:10〜40mg・カフェイン…55mg含有

原材料名

コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、インドネシア、他)、pH調整剤

許可表示

本品は、脂肪の吸収を抑えるコーヒー豆マンノオリゴ糖を配合しているので、体脂肪が気になる方に適しています。

一日摂取目安量と摂取の方法

お食事の際に、1日2杯を目安にそのままお湯に溶かしてお召し上がりください。1杯分は4.5g(1包)にお湯160mlが適量です。

摂取上の注意

飲みすぎ、あるいは体質・体調により、お腹がゆるくなる場合があります。 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

名称

コーヒー調整品

内容量

135g(4.5g×30包)

その他の健康食品・サプリメント
朝日 キダチアロエ原液 720ml
朝日 キダチアロエ原液 720ml
サプリックス ノニ原液100% 500ml
サプリックス ノニ原液100% 500ml
グルコケア粉末スティック
グルコケア粉末スティック
ナチュラルケア 粉末スティック<ヒハツ>
ナチュラルケア 粉末スティック<ヒハツ>
グルコケア粉末スティック濃い茶
グルコケア粉末スティック濃い茶
コレスケア キトサン青汁
コレスケア キトサン青汁
ミドルケア 粉末スティック
ミドルケア 粉末スティック

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません